心霊まとめ.com
主にyoutubeの心霊動画、心霊写真、都市伝説などをまとめたブログです。このブログを観覧すると呪われるかも・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工事現場にある警備員画像が旗を振る映像装置
最近、工事現場でよく見るようになった電光式の警備員画像が旗を振る映像装置。
レンタル業者から借りればコストも安いしレベルの低いアルバイト警備員などの
誘導事故による責任問題なども遥かに低くなるので使用する工事業者が増えている。
工事現場の警備員といえば大学生やフリーター、リストラされた中年男性の
アルバイトとしてよく知られているが彼らの小遣い稼ぎの手段がこの機材の出現により
減少している。
ところでこの映像装置に纏わる奇妙な話がある。
公団等で良く見る3色程度の発光ダイオード式で警備員が旗を振ってる実写映像を
映す電光看板。 実は、95年に実在の交通誘導警備員をキャプチャーし作成されたものだ。
しかしモデルとなった警備員は神奈川で交通誘導中にミキサー車に轢かれ死亡している。
その直後から、全国の道路工事の作業員、警備員の間でおかしな噂が飛び交い始めた。
あるドライバーが深夜、運転中にこの電光装置に出くわした時の事。
映像の警備員の顔が一瞬、鬼の形相になったという。
現場の作業員、警備員たちはドライバーから何度もこのような苦情を受けたらしい。

既にこの世にいない人の遺影が全国の工事現場で旗を振り続けるのかと思うと
少し奇妙な話である。
スポンサーサイト

テーマ:心霊体験談 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。